66
バックナンバーニュース

2020年7月
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 






2020/7/6(Mon)
「古川日曜朝市」にぎわう
 毎週日曜恒例の朝市「古川日曜朝市」(古川日曜朝市会主催)が5日、大崎市古川千手寺町の道の駅おおさきで始まり、初日から大勢の客でにぎわった。基本的に11月末までの毎週日曜に開催する。

集めた風景印1000局超
 各郵便局の窓口で、はがきなどに押してもらえる「風景印」。大崎市鹿島台木間塚の二宮景喜さん(77)は、半世紀以上に渡り風景印を収集してきたコレクター。これまで集めた風景印は1000局を超えるといい、「はがきや切手、風景印から時代の風潮が見える。風景印は生活とともにある」と魅力を語る。

ひとり親世帯5万円
 大崎市は、新型コロナウイルスの影響で収入が減るなどしているひとり親世帯への臨時特別給付金給付事業の対象世帯数を、3日の同ウイルス対策本部会議で決定した。基本給付対象は1657世帯、そのうち追加給付対象は1067世帯となる。

鳴子温泉14施設完売
 大崎市鳴子温泉の旅館やホテルで使えるプレミアム宿泊券の販売期間が残り1カ月を切った。完売したのは4日現在、参加41施設中14施設。追加発行は予定されていないことから早いもの勝ちになる。

殺人未遂容疑で父娘逮捕
 古川署は4日、殺人未遂の疑いで、涌谷町小里字琵琶首、職業不詳西條悟容疑者(43) と、娘の大崎市鳴子温泉字大畑、アルバイト中鉢瑞帆容疑者(21)を逮捕した。西條容疑者は現場から軽乗用車で逃げ去り、自殺した。

3割増し商品券販売
 【栗原支局】一迫花山商工会は2日、例年は年末に販売している2割増商品券を3割増に拡充して26日に本年度分を販売することを決めた。新型コロナウイルスに伴う消費の低迷に苦しむ会員事業所の救済を図る。

特別純米酒「千光華火」販売
 【登米支局】登米市石越町北郷の石越醸造は、創業100年を記念した特別純米酒「千光華美(せんこうはなび)」を3日から限定販売している。「千年光り輝く企業であるように」との願いを込めた。2種類ともに1800円(税別)で、登米市や栗原市などの酒販店で取り扱っている。


2020年7月の日記をすべて読む



shiromuku(cu)DIARY version 2.02