1228
バックナンバーニュース

2020年8月
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     






2020/8/10(Mon)
宿泊利用者にクーポン券
 大崎市は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込んだ宿泊施設や飲食店などの需要回復を目指し、宿泊施設利用者に市内の飲食店や土産店で使えるクーポン券2000円分を配布する「おおさき食泊キャンペーン」を展開する。9月17日から参加宿泊施設で配布を開始する予定で、11日から提携飲食店などを募集する。

築館高旧校歌など演奏
 【栗原支局】栗原市役所ロビーで毎月開かれているくりはらロマン(ロビー)コンサート(実行委員会主催)が7日、30回目の節目を迎えた。市内の男声合唱団「パナーシュ・クワィア」は、築館高旧校歌や閉校した細倉小校歌など、連続テレビ小説で注目を集める作曲家、古関裕而が手掛けた計6曲を披露した。

「みのり」ラストラン
 JR東日本の臨時快速列車「リゾートみのり」のラストランが8日に始まった。JR鳴子温泉駅ではこの日、ミニセレモニーが行われ、約12年間にわたり県北の観光振興などをけん引してきた立役者に対し関係者が感謝を込めて見送った。

エコバッグ製作学ぶ
 大崎市古川敷玉地区公民館(大友俊明館長)で7日、「必携エコバッグ作り」が開かれた。同地区在住の女性を中心に延べ8人が参加し、手作りエコバッグの作りを学んだ。

大崎耕土の資源活用
 世界農業遺産・大崎耕土の資源を生かしたグリーン・ツーリズムや農泊などについて学ぶ「世界農業遺産ツーリズム研修会」が6日、大崎市図書館で開かれた。大崎地域世界農業遺産推進協議会が関係者を対象に初めて企画し、オンライン受講者を含め約50人が聴講した。

バイク事故防止へ
 涌谷町で昨年9月に発生したバイクの交通死亡事故を受け、遠田、登米両署などは8日、合同の交通事故防止キャンペーンを同町の国道108号付近で行い、ライダーに余裕を持った運転と事故防止を呼び掛けた。

手作りマスク寄贈
 【栗原支局】栗原地区築館更生保護女性会は4日、築館小1、2年生に190枚、宮野小に全校児童分100枚の布製手作りマスクを寄贈した。


2020年8月の日記をすべて読む



shiromuku(cu)DIARY version 2.02